マツコ、ヴィジュアル系バンドの世界に共感!?「やっぱり大事なんじゃない?」 | RBB TODAY

マツコ、ヴィジュアル系バンドの世界に共感!?「やっぱり大事なんじゃない?」

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 6日20時57分からは、『マツコの知らない世界』(TBS系)が放送される。


 今回は、「ヴィジュアル系バンドの世界」と「ヒューマンビートボックスの世界」。

 「ヴィジュアル系バンドの世界」を語るのは、漆黒系の衣装で固めた元自衛官の藤谷千明さん。14歳の時に出会ったヴィジュアル系バンドに刺激を受けてどハマり。18歳で好きなバンドの無期限活動休止に涙して自衛隊へ入隊するも、ヴィジュアル系バンドの刺激を求め、4年で除隊。今やヴィジュアル系バンド作家として活動しているという。「人々が不安を抱く今こそヴィジュアル系が必要だ」と持論を述べる藤田さん。ド派手なステージや衣装、伝説のライブや逸話などを、貴重な映像で振り返りながら、今だから語れる話が明かされる。また、時代と共に進化したヴィジュアル系バンドも紹介。マツコも「ビジュアル系で大事なんじゃない?」とコメントするシーンも。

 「ヒューマンビートボックスの世界」を語るのは、元日本チャンピオン、TATSUYAさん。機械でも出せないという“変態音”を出せる海外のビートボクサーたちや、世界でもトップレベルにいるという日本の若手アーティストを TATSUYA さんが選りすぐって紹介する。そして、TATSUYAさんが、今最もハイセンスな音を出せるという若手ビートボクサーがスタジオに登場。マツコにそのサウンドを披露する。
《KT》

関連ニュース

page top