久代萌美アナ、『お笑い向上委員会』を笑顔で卒業!さんま「俺は久代の一番のファン」 | RBB TODAY

久代萌美アナ、『お笑い向上委員会』を笑顔で卒業!さんま「俺は久代の一番のファン」

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 久代萌美アナが、27日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、同番組の卒業を発表した。


 番組がスタートした2015年4月から進行役を務めてきた久代アナ。この日はスタジオで、ニッチェ・江上敬子と番組プロデューサーとの結婚披露宴が催されていた。

 その終盤、明石家さんまから「今日、お別れの方が一人いらっしゃる。 久代が今日で終わりなの」と告げられると、芸人たちから驚きの声が。さんまは「まあ結婚もしたんで、ここのスタッフが(卒業を決めた)」と理由を述べつつ、「辞めたくなかってんな?」と、久代アナ本人の気持ちを確認。

 だが彼女は一瞬、答えるのに躊躇。さんまが思わず「辞めたかった?ちょうどよかったんか?」とツッコミを入れると、久代アナは必死に手を横に振りながら「そんなことない!」と苦笑い。さんまから改めて花束を贈呈されると、「ありがとうございました」と笑顔で受け取った。

 またこの日はAMEMIYAが、久代アナの気持ちを勝手に想像した曲を披露。「何をやってるか全く分からない収録/度々あったけどそんな時は無理して笑ってた/6年やってきて蛍原さんとは一度も喋ったことありませんでした」などと歌うと、大笑いしていた。

 この後久代アナはインスタグラムを更新。6年間の思い出をつづりながら、「俺は久代の一番のファンやと思う!という、さんまさんの言葉がとっても嬉しかったです」と吐露している。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top