米倉涼子、『ドクターX』手術シーンは自分でやっていた! | RBB TODAY

米倉涼子、『ドクターX』手術シーンは自分でやっていた!

エンタメ その他
米倉涼子 (Photo by Jason Merritt/Getty Images)
  • 米倉涼子 (Photo by Jason Merritt/Getty Images)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 米倉涼子が、27日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の裏側を明かした。


 大人気ドラマシリーズ『ドクターX』。その手術シーンについて阿川佐和子から「上手だっていう評判を聞きましたよ」と言われると、「うまい方だと思います」と笑いつつ、「……っていうぐらい練習しました」と答えた。

 阿川から「いろんな細かいことをちゃんとやりたい?」と聞かれると、「(自分で)やっていた方が自分が(役に)入りやすい」と言及。

 当初、手元が映るシーンは本物の医師が担当していたものの、米倉は「いちいち面倒くさいじゃないですか。流れでやっちゃった方が早い」と、自ら実技もこなすようになったと説明。さらに自分でオンエアを見た時、「あれは違う人だったと思うより、自分でやるほうが気分がいい」とも語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top