「視聴者目線の役割全うする」…土ドラ『リカ~リバース~』家政婦役の福田麻由子 | RBB TODAY

「視聴者目線の役割全うする」…土ドラ『リカ~リバース~』家政婦役の福田麻由子

エンタメ 映画・ドラマ
「視聴者目線の役割全うする」…土ドラ『リカ~リバース~』家政婦役の福田麻由子
  • 「視聴者目線の役割全うする」…土ドラ『リカ~リバース~』家政婦役の福田麻由子
 高岡早紀主演のオトナの土ドラ『リカ~リバース~』が先週より放送開始となった。

 2019年に放送されたオトナの土ドラ「リカ」で主人公・雨宮リカを怪演し「怖すぎて笑える!」と話題となった高岡が、今作ではリカの母親・雨宮麗美を演じている。第1話では、近所でも評判の裕福な家族・雨宮家に家政婦の花村幸子(福田麻由子)が雇われたことにより、双子の娘・結花(山口まゆ)と梨花(田辺桃子)に異常なまでの完璧さを強いる麗美の奇行ぶりなど、早くも“リカ”ワールドが全開となっている。

 ここでは平凡で純朴な新米家政婦・花村幸子役の福田麻由子のコメントを紹介する。福田演じる花村は、視聴者目線で一家の異常な空気に気が付いていく重要な役割を担っている。


――台本をお読みになった感想を教えてください。

福田:とにかく面白かったです。台本を読んで雨宮家はすごい家族だな…と思って現場に行ったら、皆さんのパワーが想像以上で、これは素晴らしい作品になると確信しました。

――雨宮麗美役、高岡早紀さんの印象を教えてください。

福田:高岡さんが現場にいらっしゃると、空気がパッと明るくなります。気取らずチャーミングな方で、いつも気さくに話しかけてくださいました。本番になると場の空気が麗美さんの色に染まっていくのに感動しました。たくさんのことを学ばせていただいて感謝しています。

――撮影エピソードをいただけますでしょうか。

福田:詳しくは言えませんがミートソースのシーンが一番楽しかったです!また、私は参加していませんが、タクシーのシーン(※第3話)も観るのが楽しみです。現場にいた方は「凄かった」とおっしゃっていました。

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いいたします。

福田:私が演じた幸子は、視聴者の方々の目線に一番近い役なので、その役割を全うすることを心がけました。「リカ」のファンとして、私自身も完成がとても楽しみです。絶対に楽しんでいただける作品になっていると思います。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top