狂気の演技が大反響!高岡早紀演じた“リカ”の誕生物語……『リカ~リバース~』今夜スタート! | RBB TODAY

狂気の演技が大反響!高岡早紀演じた“リカ”の誕生物語……『リカ~リバース~』今夜スタート!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
  • (C)東海テレビ
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 本日20日23時40分から高岡早紀主演のドラマ『リカ~リバース~』(東海テレビ・フジテレビ)がスタートする。


 同作は五十嵐貴久の人気サイコスリラー小説「リカ」シリーズから、リカの少女時代を描いた「リバース」を原作とする連続ドラマ。2019年に放送されたドラマ『リカ』では主人公の雨宮リカを熱演し、話題となった高岡が、今作ではリカの母親である雨宮麗美を演じ、娘たちを狂わせていく様子が描かれる。

 主演の高岡は「リカの人格が作り上げられる段階を上手く表現されていると感じました」と台本を読んでの感想を語り、「リカの母親を私が演じることで、あのようなリカが誕生したことを納得してもらえればうれしいです。素晴らしいキャストの皆さんと、とても面白い作品ができたと思います。怖いもの見たさ気分で、楽しんでください」とコメントした。

 医学部に通う大学生で、雨宮家の双子の娘である結花と梨花の家庭教師・宗像忍役を演じる浅香航大は、高岡演じるリカの母親・麗美の印象について聞かれると、「高岡さんとは過去にも共演した事がありましたが、今回ほど絡みがあるのは初めてで、本当に綺麗で妖艶で、吸い込まれそうな魅力を感じました」とコメント。また、現場では「麗美の奇想天外な一挙一動に笑いを堪えるのに必死でした」と言い、「振り切ったホラーコメディを笑って楽しんでもらえたら嬉しいです。僕自身も現場で堪えた分、オンエアを観て遠慮なく笑いたいと思っています」と語った。

 雨宮家に雇われることになった新米家政婦・花村幸子を演じた福田麻由子は「私が演じた花村幸子の人間性は深く掘り下げられることはありませんが、田舎で長女としてお金がない中で生きてきて、彼女も傷やコンプレックスを抱えていると思います。雨宮家の対極にいる存在になれれば、と思って演じていました。私自身、『リカ』のファンとして、放送がとても楽しみです。絶対に楽しんでいただける作品になっていると思います」とコメント。

 雨宮家の双子の妹・結花を演じる山口まゆは自身が演じた役の印象について「大人しくて、控えめ。ただ、内に秘めた様々な気持ちがたくさんある子」と語り、「人の背後に立ってそっと気持ちを堪えるシーンが多く、台詞もあまり喋らないので影が薄い印象もありますが、観始めると最後まで目が離せなくなると思います」と見どころをアピールした。

 双子の姉・梨花を演じる田辺桃子は「梨花のセリフには、ただ自己中心的な言葉なだけではなく、母・麗美に対して大人な態度で対抗したり、大好きな人の喜ぶ顔のために努力したりする一面もあります」と話し、「梨花なりに純愛を求めて戦う姿には、わかる感情がたくさんありました。そんな梨花なりの生き様を視聴者の皆様にお届けできたら嬉しいです」と演じる上で意識したところを語った。

 そして、小田井涼平(純烈)は外科医でクリニックを経営する麗美の夫・雨宮武士役を演じた。小田井は「感情や思いをストレートに表現して、心の声を言葉にして、思いのままに相手にぶつけたらやっぱり悲劇になるよねと、台本を読んで思いました」と台本を読んだ感想を語り、夫婦を演じた高岡については「モニター越しの目力がハンパないです! それがドラマの中でも強烈なインパクトを残していると思います」とコメント。そして、「久しぶりに役者として作品に関わることができたことに感謝しています。この作品を通して今後も少しずつ役者としての活動の場が広がることを願いつつ、また日々の仕事を頑張りたいと思います。自分がクランクアップした後も撮影は続いていたので、魅力的なシーンになっているのか、オンエアが楽しみです」と語った。

 ドラマ『リカ~リバース~』(東海テレビ・フジテレビ)第1話は3月20日23時40分から放送(全3話)。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top