「やっべーぞーわたし」平愛梨、五七五で夫への愛語るノート発見 | RBB TODAY

「やっべーぞーわたし」平愛梨、五七五で夫への愛語るノート発見

エンタメ その他
平愛梨【撮影:編集部】
  • 平愛梨【撮影:編集部】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 プロサッカー選手・長友佑都の妻で女優の平愛梨が12日、Instagram(インスタグラム)を更新。夫への愛をつづったノートを公開し注目を集めている。


 「なんだこりゃ」のコメントと共に平が公開したのは何やら文字が書き込まれたノートの写真。よく見てみると、ページのトップには「テーマ“一番身近な佑都くん”」と書かれており、その下には「目を閉じた 思い出すのは 惚れた時」「久々に 二人で車 うれしいね」「パパだよね 二人の宝 平等に!」など……夫への思いが“五七五”の形でつづられている。

 のろけ全開のこのノートについて平は「これはトルコに住んでいた時、夫のお友達でイタリアに住むマサシさんと連絡取り合ってた時、なぜか五七五の話になってマサシさんからお題出されたやーつ」と説明。平はこっぱずかしい言葉の数々に深夜に読み返して思わず吹き出してしまったと明かしながら、最後は「ブハッ やっべーぞーわたし」「結論 わたしには、五七五は向いてないらしい」とつづり結んだ。

 投稿には「旦那さまへの愛情が伝わってきた!」「幸せのおすそ分けありがとう」「何だかニヤケちゃう」「ほっこりしました」などさまざまな反応が寄せられている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top