矢沢心、『俺の家の話』ゲスト出演!長瀬智也と21年ぶり共演に「同級生に会っているような感覚」 | RBB TODAY

矢沢心、『俺の家の話』ゲスト出演!長瀬智也と21年ぶり共演に「同級生に会っているような感覚」

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 TBSで毎週金曜22時から放送中のドラマ『俺の家の話』。このほど、今夜放送の第8話に矢沢心がゲスト出演することが決定した。


 矢沢と主演・長瀬智也のドラマ共演は橋本千秋役で出演していた『池袋ウエストゲートパーク』以来21年ぶり。長瀬、矢沢、そして、すでにゲスト出演が発表された佐藤隆太と『IWGP』メンバーが顔を揃えることとなった。なお、今回矢沢が演じるのは、長瀬演じる観山寿一に大きく関わる看護師役。21年ぶりの共演は一体どんな絡みとなるのか?

 矢沢は「『池袋ウエストゲートパーク』チームの現場の雰囲気が変わらずあたたかくて、心地良い空気感を味わいました。同級生に会っているような感覚で21年振りとは思えませんでした」とコメント。また、長瀬については「長瀬君は、ナチュラルで緊張させないよう現場の空気を作ることがとても上手です。やりづらさがある苦手なシーンでも全て拾ってくれるのでアドリブ力が必要なのですが、いつの時もとても楽しく演じさせてもらいました。こんな役者さんってあまりいないと思います。人を緊張させず、人間味を思う存分カッコつけずに出してくるもんだから『池袋ウエストゲートパーク』も、あんなに結束力が強かったのだと思います。寿一の行く末を私も楽しみにしています」と語った。
《KT》

関連ニュース

page top