米津玄師、2020年グローバルチャートで日本人アーティスト最高位の7位に | RBB TODAY

米津玄師、2020年グローバルチャートで日本人アーティスト最高位の7位に

エンタメ 音楽
米津玄師、2020年グローバルチャートで日本人アーティスト最高位の7位に
  • 米津玄師、2020年グローバルチャートで日本人アーティスト最高位の7位に
  • 米津玄師、2020年グローバルチャートで日本人アーティスト最高位の7位に
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 昨年8月5日にリリースされた米津玄師5thアルバム『STRAY SHEEP』が、現地時間10日に発表された、2020年の年間グローバルランキング「IFPI Global Album All Format Chart 2020」にて、日本人アーティスト最高位となる7位を記録した。


 「IFPI Global Album All Format Chart」は、国際レコード業界団体IFPI(国際レコード産業連盟)が発表している全世界におけるアルバムセールスチャート。CDパッケージだけでなく、デジタルダウンロードおよびストリーミングサービスのセールスを加味して選出されるチャートとなっている。

 今回発表されたランキングでは、BTSやThe Weeknd、Billie Eilishをはじめとしたトップアーティストと共に、米津の『STRAY SHEEP』が7位にランクイン。米津は、全世界での展開として、昨年8月にユーザー数3億5,000万人を誇るゲーム「FORTNITE」におけるバーチャルライブを開催。さらに、ユニクロのUTコラボTシャツを全世界に向けて販売したほか、GIVENCHYの21SS新作コレクションのルックブックに各国の著名人と共に参加するなど活動の幅を広げている。
《KT》

関連ニュース

page top