大泉洋、事務所の後輩・島太星から送られた「電車で読まないほうがいい」メールを公開 | RBB TODAY

大泉洋、事務所の後輩・島太星から送られた「電車で読まないほうがいい」メールを公開

エンタメ その他
大泉洋【撮影:小宮山あきの】
  • 大泉洋【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 大泉洋が、6日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。事務所の後輩・島太星にまつわる驚きのエピソードを明かした。


 この日は、島もスタジオに登場。彼は北海道出身のボーイズユニット「NORD(ノール)」でリードボーカルを担当しているのだが、大泉は「あまりにも普段が面白いので、面白いほうで売れちゃってる」と笑った。

 久本雅美が島に「どれぐらいの付き合いなの?年数としては」と聞くと、「今23歳にして、4年目にお出迎え」と回答。久本から「ちょっと落ち着こうか」と優しく言われた。さらに島は、大泉を差し置いて、MCのHey! Say! JUMP伊野尾慧が「大好き」と明かし、「(伊野尾の)髪型をリメイクして使わせていだだいて」と告白。つまりマネしていると語った。

 そんな彼は先輩の大泉にメールを送ることもあるそうだが、「失礼な文面に変換されてしまっているみたいで…」と、こぼした。すると大泉は「僕への個人的なメールだったのだが、あまりにも面白いので事務所のホームページにアップしてやった」と報告。

 それによると、まず件名は「初めして、島太星です」。さらに本文に入ると、なぜか自分の名前を平仮名表記にして「しまたいせいです!!」と紹介しながら、「本日は行列法律場で、ありがとうございました!!」と、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のタイトルを、ニュアンスで覚えている様子。さらに「大泉さんのお仕事現場に僕をしょうかんさせていただけましうことで、とても緊張させていだきました!!」(原文ママ)とつづられていた。

 このメールは所属事務所クリエイティブオフィスキューのホームページにも公開されていたが、放送後、事務所の公式Twitterでも改めて紹介。大泉本人から「電車などでは読まないほうが良いです」という断りが入りつつ、メールの全文が公開されている。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top