3時のヒロイン福田、“信じる心”トーク!「家族全員、お金を騙し取られている」 | RBB TODAY

3時のヒロイン福田、“信じる心”トーク!「家族全員、お金を騙し取られている」

エンタメ その他
映画『ラーヤ』フォトセッション
  • 映画『ラーヤ』フォトセッション
  • 吉川愛【撮影:浜瀬将樹】
  • 3時のヒロイン・福田麻貴【撮影:浜瀬将樹】
  • 3時のヒロイン・かなで【撮影:浜瀬将樹】
  • 3時のヒロイン・ゆめっち【撮影:浜瀬将樹】
  • 3時のヒロイン(福田麻貴、ゆめっち、かなで)【撮影:浜瀬将樹】
  • 吉川愛【撮影:浜瀬将樹】
  • MCを務めたタケト【撮影:浜瀬将樹】
 3時のヒロイン(福田麻貴、ゆめっち、かなで)が4日に開催されたアニメーション映画『ラーヤと龍の王国』 ディズニー・ニューヒロイン・ウェルカムイベントに出席。福田が“人を信じすぎる”性格を明かす一幕があった。

 ディズニー・アニメーションの最新作。自分だけを信じて、たった一人で生きてきたラーヤと、他人を信じすぎる伝説の龍・シスーによるスペクタクルファンタジー。世界を救う魔法の力を取り戻すため、仲間と共に、5つの龍の石を探す旅に出る! 3時のヒロインは、主人公・ラーヤの日本語版キャストを務める吉川愛と共に登壇した。

 これまでのディズニ-アニメ・映画のヒロインと違い、人を信じぬくことのできない主人公が登場する本作。自身の経験と重なる部分はあったかという質問に、吉川は「初対面の方に慎重になりすぎるところがラーヤと似ていて、作品を観ていて共感できるところもありました」とコメント。ディズニー作品に関われたことについては「泣きそうになるくらい感動した」と喜びを露わにした。

 一方、ゆめっちは「人を信じやすかったんですけど、一回裏切られると、信じられなくなるじゃないですか」と語る。自身も昨年、裏切られた経験をしたと明かしつつ「その時、相方に『信じていいよ』って言われたときに、“信じていいんだ”って」としみじみ振り返った。

 当時の出来事について、福田が「号泣してたもんな……。そのとき、かなでちゃんはいなかったんですけど、二人で絆を深め合いました」と明かすと「私も呼んでよ!」とかなで。「かなでちゃんのことはまだ信じてない」と切り返した際には「ヤバイじゃん!」と反応して、笑いを起こした。

 そんな中、福田は幼少期の思い出として「ウチの親は、めちゃくちゃ人のこと信じやすくて……。家族全員、誰かからお金を騙し取られているんですよ」と告白。「それくらい信じやすいんですけど、でもその気持ちってカッコいいなって子どもながらに思ったんですよ。裏切られるかもしれないけど、まず信じるっていう気持ちを学んだ」と語る。続けて、自分も“信じたい”と思った人には、どんな人なのかは一旦おいて、まず信じるところから始めているとした。

 このほかにも、本作の監督を務めたドン・ホールとカルロス・ロペス・エストラーダ監督がVTR出演。彼らから、ディズニースタッフが描いた吉川のイラストがプレゼントされた。「嬉しい!」と喜ぶ彼女に対し、福田は自分たちもあるものだと信じるが、もちろんイラストは吉川のみ。それを聞いたかなでは、昭和のリアクションさながらにコケて、会場を笑いに包んでいた。

 映画『ラーヤと龍の王国』は、5日より映画館&ディズニープラス プレミア アクセスにて同時公開される。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

page top