『ちびまる子ちゃん』スペシャル企画!伊集院光&梶裕貴、神谷浩史が登場 | RBB TODAY

『ちびまる子ちゃん』スペシャル企画!伊集院光&梶裕貴、神谷浩史が登場

エンタメ 映画・ドラマ
左から)ヒロシ、神谷浩史(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 左から)ヒロシ、神谷浩史(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 左から)裕治、梶裕貴(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 『まる子と生意気なアイツ』(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 『まる子と生意気なアイツ』(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 『まる子と生意気なアイツ』(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 『藤木、笹山さんの写真がほしい』(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 『藤木、笹山さんの写真がほしい』(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 『藤木、笹山さんの写真がほしい』(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 毎週日曜18時からフジテレビ系で放送中の『ちびまる子ちゃん』。3月には、「4週連続!春のスペシャル月間」と題し、特別な企画が展開される。このほど、伊集院光、梶裕貴、神谷浩史の登場が発表された。


 3月7日の放送には、声優としてだけではなく、歌手としても活躍中の声優・神谷浩史が出演。3月14日の1時間スペシャルには、伊集院光。そして3月21日の放送には、これまで『進撃の巨人』、『七つの大罪』など数多くの作品に参加してきた梶が出演することが決まった。

 神谷が演じるのは、「藤木、笹山さんの写真が欲しい」に登場するカメラ好きのヒロシくんという役。まる子より少し年上の5年生で、時々登場する印象的な少年は、以前から神谷の持ち役として知られている。同話では、どうしても笹山さんの写真がほしい藤木が、まる子の助けを借りながら奮闘する様子が面白おかしく描かれており、少し大人っぽく、クールでかっこいいヒロシくんを演じる神谷の演技に注目だ。

 3月21日放送の「まる子と生意気なアイツ」は、友蔵の友人が家に遊びに来る際に連れてきた、まる子と同い年の少年・裕治とまる子の交流を描いた話。裕治は少々生意気で、悪ふざけが好きな少年。最初のうちはまる子とそりが合わずけんか腰で接する2人だったが、ある出来事がきっかけに仲良くなると言う子供らしいエピソード。そんな裕治を演じるのが梶。話の終盤で梶演じる裕治が、まる子のために歌舞伎十八番の演目「外郎売り」を演じるシーンは、実は梶の「外郎売り」をYouTubeで目にした番組スタッフがストーリーに取り入れたものだそう。ほか、3月14日の1時間スペシャルでは、ゲスト声優を伊集院がつとめるが、詳細については、後日発表予定。

 神谷は、今回の見どころについて、「藤木くんの恋の行方です。そして僕的には前半パートでアナウンサーの役を任せていただきましてセリフはアドリブだったのですが、『ちびまる子ちゃん』の世界は昭和で舞台は清水市なのでどんなニュースを伝えたら良いかわからず、音響監督の本田さんに泣きついてお知恵を拝借いたしました。そんな苦労があったことを一応お伝えしておきます」とコメント。

 また、梶は自身の出演するエピソードについて「個人的には『ちびまる子ちゃん』おなじみのあの楽曲の鼻歌を歌えたのがうれしかったです(笑)それから、裕治のまる子への呼び方の変化にも注目してご覧ください!」と呼びかけた。
《KT》

関連ニュース

page top