『ENGEIグランドスラム』2021年初開演!これまでにない“キャラネタの祭典” | RBB TODAY

『ENGEIグランドスラム』2021年初開演!これまでにない“キャラネタの祭典”

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 20日19時からは、『ENGEIグランドスラム~笑いっぱなしの豪華4時間スペシャル!~』(フジテレビ系)が放送される。


 番組では、“日本一豪華なネタ番組”をコンセプトに、漫才、コント、ピン芸など、ジャンルの垣根を越えて、芸人たちがネタを披露。2021年初開演となる今回は、新たなスペシャル企画として「キャラNETAグランドスラム」が実施。同企画は番組の別世界にあるステージで、キャラが濃い芸人たちが続々と登場。唯一無二のキャラクターネタを披露するというもの。MCを務めるのは、ナインティナインと松岡茉優の3人......ではなく、秋山竜次(ロバート)が扮する、長崎県を中心に活動をしているフリータレントの黒村ひさしと、ゆりやんレトリィバァが扮する、フジテレビ新人アナウンサーの鈴鹿えり華の2人。

 そして出演者には、サーヤ(ラランド)、ジェラードン、中川家、堀内健(ネプチューン)、森田哲矢(さらば青春の光)らが決まった。MC含めて全員キャラクターが濃いというステージに、矢部浩之も「(この企画が)誰かにハマればラッキーですね(笑)」と感想を述べた。また、番組にはスタジオ観覧ゲストとして、池田美優、大友花恋、久間田琳加、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)、佐藤流司、渋谷凪咲(NMB48)、釈由美子、鷲見玲奈、中島颯太(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、西野未姫、生見愛瑠、福岡みなみ、本並健治、丸山桂里奈らの出演が決定。

 なお、後日、番組追加出演者も続々発表されるという。
《KT》

関連ニュース

page top