間宮祥太朗の直筆エッセイ連載「色」が単行本化!撮り下ろし写真&ロングインタビューも | RBB TODAY

間宮祥太朗の直筆エッセイ連載「色」が単行本化!撮り下ろし写真&ロングインタビューも

エンタメ その他
間宮祥太朗『色』(ワニブックス)
  • 間宮祥太朗『色』(ワニブックス)
  • 間宮祥太朗『色』(ワニブックス)
  • 間宮祥太朗『色』(ワニブックス)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 月刊誌『プラスアクト』(ワニブックス)における間宮祥太朗の直筆エッセイ連載「色」が、大ボリュームの撮り下ろし写真とロングインタビューを加え、単行本化されることが決まった。


 連載開始当初から「直筆の字が凄く綺麗!」と話題になった間宮。発売が決まった単行本『色』では、美しい直筆のエッセイはそのままに、新たに伊豆大島とスタジオで撮り下ろされた23色・23変化の写真と、本音だらけのロングインタビューが掲載。オールカラー計208ページにも及ぶ「直筆エッセイ&フォトブック」となっている。

 間宮は同書について「続けてきた連載がまとまり、色とりどりの写真とともに一冊の本になります。今回に限ったことではないですが、連載の文章やインタビューにはその時の思考や意識が、写真にはその時の姿が綴じ込められて保存されます」とコメント。「常時移ろっていくなかで、書籍には止められた時間が鮮度抜群で残ります。自分というひとりの役者に興味を抱いてくれた人の手元に、止められたその時の自分が在る様に考えると不思議です。宜しくお願い致します」と呼びかけている。

 間宮祥太朗『色』(ワニブックス)は、3月13日発売。
《KT》

関連ニュース

page top