高橋真麻、飛行機内で盗難被害に遭った過去…ずさんな防犯対策を反省 | RBB TODAY

高橋真麻、飛行機内で盗難被害に遭った過去…ずさんな防犯対策を反省

エンタメ その他
高橋真麻【撮影:こじへい】
  • 高橋真麻【撮影:こじへい】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 高橋真麻が、5日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)に出演。飛行機内で巻き込まれた窃盗事件について語った。


 4年前、ビジネスクラスでハワイへ向かった真麻。だが翌朝、現地に到着すると、財布に入っていたはずの10万円がなくなっていることに気づく。盗んだのは、近年増加しているという機内窃盗犯だった。

 実は前夜、乗客が寝静まった機内を、トイレを口実に徘徊し、荒らしていた男がいたという。プライバシー保護のため監視カメラも設置されておらず、さらにエコノミークラスとカーテンで仕切られていたり、半個室になっているビジネスクラスは、窃盗犯の格好のターゲットになっていたのだとか。

 この被害を防ぐには貴重品の管理が重要なのだが、真麻は当時、足元にスケルトンのバッグを置き、そこから財布が丸見え。しかもシャンパンを飲んで酔った後、アイマスクと耳栓をして爆睡するなど、全く対策をとっていなかった。これについて彼女は「本当に不用心。こっちが誘ってるみたいなものですよね」と反省。結局、10万円は取り返せなかったと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top