瀧本美織の車掌代役に中川家・礼二あ然......『全力!脱力タイムズ』 | RBB TODAY

瀧本美織の車掌代役に中川家・礼二あ然......『全力!脱力タイムズ』

エンタメ その他
左から)礼二、瀧本美織(C)フジテレビ
  • 左から)礼二、瀧本美織(C)フジテレビ
  • 瀧本美織(C)フジテレビ
  • 礼二(C)フジテレビ
  • 瀧本美織(C)フジテレビ
  • 左から)小澤陽子、アリタ哲平(C)フジテレビ
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 29日23時からは、『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)が放送される。


 同日放送では、木曜劇場『知ってるワイフ』に出演中の瀧本美織と礼二(中川家)がゲスト出演。オープニングでは、ドラマ収録の合間をぬって今回の収録に参加した瀧本が、気になっているニュースとして『M-1グランプリ』(ABCテレビ・テレビ朝日系)を挙げる。お笑い好きだという瀧本は、熱を帯びた口調で同番組について語り、審査員を務めている礼二と意気投合するはずが・・・?

 また、今回は「2021年のキーマン」を特集。新たな年を迎え、2021年がどんな未来になるのかを考えていくため、番組では「2021年のキーマン」をリモートで中継を結び、今年の展望を聞いていく。まずは「東京オリンピック運営委員会のメンバー」の方と中継を結ぶが、回線が不安定で映像がとぎれてしまう。次に紹介するキーマンは、「変革が迫られる鉄道会社の敏腕車掌」だが、回線は復旧しない。過去に同じような展開で、急きょ代役をさせられている礼二は、嫌な予感を察知し苦い表情を浮かべるが、時間がないのはドラマ収録の合間に参加した自分のせいと瀧本が自ら「車掌」の代役を買って出る。

 その瀧本の大胆な提案に、「車掌」のモノマネが得意で、すっかり自分がやるものと覚悟していた礼二は、あっけにとられる。瀧本は「台本をいただいて、その内容に驚きましたが、やるしかないんだなと覚悟しました(笑)。割とすんなり受け入れられましたし、礼二さんのネタをやらせていただけるんだと思うとうれしかったです(笑)」とコメント。

 収録の自己採点については「今まで自分が踏み込んでいない部分にチャレンジできたので、少し甘いかもしれませんが97点くらいですかね(笑)。“よくやったね”と自分をほめたいと思います(笑)」と語った。
《KT》

関連ニュース

page top