磯山さやか、炭酸飲料リセット理論「飲んだら何も食べてないと思う」 | RBB TODAY

磯山さやか、炭酸飲料リセット理論「飲んだら何も食べてないと思う」

エンタメ その他
磯山さやか(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
  • 磯山さやか(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 磯山さやかが、26日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。食に関する独自の理論を披露した。


 この日は「大食い女子なのに太らないSP」。現在もグラビアをしているという磯山は「程よいポッチャリ」を目指していると語りながら、痩せるとファンから「なんで痩せたんだ?」と騒がれる一方、太りすぎても「肥えすぎだ」と言われると告白。「今がベスト」と笑った。

 お菓子も好きで食べるという磯山。だが「炭酸飲料いっちゃったらリセットなので、またゼロ(になる)」と独自の理論を展開。これに対して中居正広が「おかしい、おかしい」と異論を唱えるも、「炭酸飲料飲んだら、もう何も食べてないと思うんですよ」と主張。「飲むとスカッとして、あっ、全然何も食べてないと思う」と繰り返し強調する彼女に、中居も「都合の良いリセットだわ」と呆れ顔。

 中居から「やっぱり人より食べてる?」と聞かれるも、磯山は自覚がないらしく、「食べてます?」と、親しいアンタッチャブル柴田英嗣に確認。これを聞いた彼は「食べてるんじゃん!めちゃくちゃ食ってるんですよ!」と暴露。「コントでそば食べて、他の人たちが食べてるラーメンも食べて、楽屋でお菓子も食べてるんですよ」と、その大食いぶりを告発していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top