箭内夢菜、“出川ガール”抜擢の喜びを吐露「ずっと心臓バクバクです」 | RBB TODAY

箭内夢菜、“出川ガール”抜擢の喜びを吐露「ずっと心臓バクバクです」

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 24日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、新しい“出川ガール”に選ばれた“夢っぺ”こと箭内夢菜が、自身のインスタグラムを更新。その心境をつづっている。


 現在20歳という箭内は『Seventeen』専属モデル。女優業も行っており、ドラマ『チア☆ダン』(TBS系)、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)、映画『雪の華』などにも出演している。

 そんな箭内はインスタで「この度、イッテQ 新出川ガールとなりました!」と切り出すと、「もう、ずっと心臓バクバクです 本当に嬉くて夢のようです」(原文ママ)と、抜擢された喜びを吐露。

 続けて「これから、新出川ガールとして出川さんをサポートし、成長していけるように頑張ります!!!よろしくお願い致します」と力強く挨拶している。

 24日放送の同番組の中では、上空100mまで打ちあがるマシュマロを口元で受け取めるマシュマロキャッチに、出川哲朗と挑戦。彼から“夢っぺ”とニックネームをつけられた箭内は4日間、本気で挑み続けるも、奮闘むなしく失敗。最後、天を仰ぎながら悔し涙を流す彼女の姿に出川も胸打たれていた。

 現在、故郷の福島県から仕事があるたびに東京に通ってきているという箭内。交通費はどうしているのかと聞かれると、「事務所と半分こということで」と答え、笑いを誘っていた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top