相葉雅紀、“モラル”と戦った末に『VS魂』休演決意…緊急登板の二宮和也と生電話 | RBB TODAY

相葉雅紀、“モラル”と戦った末に『VS魂』休演決意…緊急登板の二宮和也と生電話

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 14日から『VS魂』(フジテレビ系)がレギュラースタートしたが、キャプテンの相葉雅紀が体調不良のため休演。代理として二宮和也が緊急出演した。


 嵐の活動休止にともない、昨年末で『VS嵐』が終了。1月3日には相葉がキャプテンを務める『VS魂』の初回3時間スペシャルがオンエアされた。ただその際、キャプテン補佐である風間俊介は新型コロナ感染のため休演していた

 そしてこの14日からレギュラースタートした同番組だったが、相葉が体調不良のため休演。急きょ、二宮が代理として登場した。また、風間はこの日も大事をとって休んだ。

 二宮は今回出演することになった経緯として、マネージャーから収録前日に電話が来たと告げ、「俺だって信じられないよ」と驚き。このあと、相葉、そして風間と電話をつないでトーク。相葉は「死ぬほど(スタジオに)行きたかったが、全力でモラルと戦って、行かないほうがいいかなとなった」と説明。

 また風間も「本当に心の底からそっちに行きたい」「必死に自分を抑えてる状態」と、収録への参加の意欲を示していた。これに対し二宮は「こっちはこっちでやっておきますので、ゆっくり休んでください」と呼び掛けた。なお来週のキャプテン代理は関ジャニ∞・村上信五と、テロップでは紹介されていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top