東山紀之、『TOKIOカケル』8年ぶり登場!30年ぶりに明かされるTOKIOのいたずらに......? | RBB TODAY

東山紀之、『TOKIOカケル』8年ぶり登場!30年ぶりに明かされるTOKIOのいたずらに......?

エンタメ その他
左から)松岡昌宏、城島茂、東山紀之、鈴木保奈美、長瀬智也、国分太一(C)フジテレビ
  • 左から)松岡昌宏、城島茂、東山紀之、鈴木保奈美、長瀬智也、国分太一(C)フジテレビ
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 13日23時から放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)には、ゲストに東山紀之、鈴木保奈美が登場する。


 同番組に東山が出演するのは8年ぶり。番組では「生まれてはじめて聞かれました」企画が進行。まずは、国分太一が「僕自身、子供を持つようになっていちご狩りにいくようになったんですが」と切り出して「いちご狩りに行きましたか?」と質問。すると、東山は意外にもディズニー作品や「鬼滅の刃」、そしてNiziUまで、愛娘のために網羅していることを明かす。

 また、30年以上の付き合いとなる東山とのエピソードを番組内でたびたび披露してきたTOKIO。そんなエピソードを語ったVTRを、今回、東山本人とともに振り返っていく。松岡昌宏らが東山の大理石のチェスにいたずらしていた“チェス事件”などを語るVTRを見終わると、その内容に、思わず「東山さん、知らなかったんですか!?」と鈴木もびっくり。東山は「めちゃくちゃなことをやっているなとは思っていたけど、まさかここまでとは…」と、30年ぶりに知ることになった後輩たちのいたずらに苦笑いする。

 次に、松岡が仕掛けたいたずらで井ノ原快彦が事務所クビの危機に追いつめられた“青山事件”にも触れる。結果的に、東山の一言が井ノ原の危機を救ったのだが、その言葉に込められた真意とは?ほか、国分が「最強のグループは?」と尋ね、ジャニー喜多川さんが名を挙げた、少年隊。そんなジャニー氏との思い出を振り返る東山。今でも大事にしている恩師の言葉とは?
《KT》

関連ニュース

page top