『恋あた』最終回に賛否「めっちゃ最高」「消化不良」 | RBB TODAY

『恋あた』最終回に賛否「めっちゃ最高」「消化不良」

エンタメ その他
【PR】※テレワークに役立つツールが当たる!!ブロードバンドアワード投票受付中

 森七菜主演の火曜ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)の最終回が22日放送され、賛否の声が寄せられている。


 前回のエンディングで、新谷(仲野太賀)とクリスマスを一緒に過ごそうと考えていた樹木だったが、突然現れた浅羽(中村倫也)から告白され、心が乱される。この後、新谷を呼び出した彼女は「ごめん… 私…社長が好きです」とふり絞る。

 自分の気持ちに素直になった樹木は浅羽のもとに会いに行き、「私の方が100万倍、社長のこと好きだよ」と言うと、少し背伸びをして彼にキス。すると今度は浅羽から首を傾けて唇を交わした。ハッピーエンドに終わった最終回だったが、SNS上では賛否分かれる結果に。

 まず目立ったのは「ベタな展開だけどやっぱキュンが止まらんー!」「恋あためっちゃ最高でした!」「最初から最後までハラハラドキドキ」など声。背伸びキスがかわいいなどの声を含め絶賛の声が寄せられた。

 一方、樹木の年齢設定は21歳だが、演じる森の実年齢は19歳。見た目の幼さからか、SNSでは「いざくっつくとキキの子供っぽさが不安になってしまってなー」「森七菜が若すぎる」との声も。キャスティングされた段階からその懸念はあったとはいえ、最後に響いてしまったようだ。

 ただ、そんな樹木への想いを強くしながらも、「拓兄ィのとこに行きな」「樹木ちゃんの幸せが、俺の幸せ」と彼女の背中を押した仲野太賀演じる新谷に対しても評価が。「器のでかいマコっちゃんにはMVPを贈呈です」「まこっちゃんの心の広さに思わず泣いてしまった… 絶対に幸せになってね」とエールが寄せられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top