仲間由紀恵、宇賀なつみのニンニク活用術に興味津々「すごい!」 | RBB TODAY

仲間由紀恵、宇賀なつみのニンニク活用術に興味津々「すごい!」

エンタメ その他
仲間由紀恵【撮影:こじへい】
  • 仲間由紀恵【撮影:こじへい】
  • 宇賀なつみ【撮影:こじへい】
  • 仲間由紀恵【撮影:こじへい】
  • 宇賀なつみ【撮影:こじへい】
  • 仲間由紀恵【撮影:こじへい】
  • 仲間由紀恵、宇賀なつみ【撮影:こじへい】
 女優の仲間由紀恵が30日、都内で行われた「第9回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式に出席し、フリーアナウンサーの宇賀なつみとスペシャルトークショーを実施した。

 厚生労働省が国民の生活習慣の改善と健康寿命の延伸を目的として推進する「スマート・ライフ・プロジェクト」の一環として開催された本イベント。仲間は同プロジェクトのオフィシャルアンバサダー、宇賀はオフィシャルサポーターをそれぞれ務める。

 健康づくりが大切と感じたエピソードとして、仲間は「撮影で早く起きなければいけない時、前の日の疲れがたまりパッと起きにくい時がありました」としたうえで、「寝る前にストレッチをすることにしたのですが、翌朝寝起きが違うんですね。スッキリ起きれるようになって。ちょっとしたことを毎日続けていくことは大事だなと思いました」と語った。

 宇賀は、昨年3月末をもって10年勤めたテレビ朝日を退社し、以降フリーランスとして活動している。フリーになって「より一層休めない、穴をあけてはいけないという責任感が強くなりました」と述べ、「特に気を付けるようになったのは“体調の変化”ですね。実際に熱が出てしまったとか、咳が出てしまったとなると手遅れなので、その一歩前の段階で気付くようになりました。ちょっとおかしいかなと思ったら早めの対処をしています」と明かした。

 さらに宇賀は「ニンニクをモリモリ食べる。これを風邪の引きはじめにやるとすごく良いんですよ」と、体調不良の兆しが見えた際の対処法を披露。すると仲間は「ニンニクどうやって召し上がっているんですか?」と興味津々。宇賀が「大量に刻んで餃子に入れています。まるごとオイル焼きみたいにしています」とレシピを明かすと、仲間は「すごい!良いですね」と聞き入っていた。
《こじへい》

関連ニュース

page top