綾瀬はるか、日曜劇場初主演!刑事役で高橋一生演じる殺人鬼と魂入れ替わり | RBB TODAY

綾瀬はるか、日曜劇場初主演!刑事役で高橋一生演じる殺人鬼と魂入れ替わり

エンタメ 映画・ドラマ
日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』
  • 日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 TBSは、2021年1月期の日曜劇場にて、綾瀬はるかが主演を務める『天国と地獄 ~サイコな2人~』を放送すると発表した。


 今作で綾瀬が演じるのは、警視庁捜査一課の刑事・望月彩子。これまでさまざまな役を演じてきた綾瀬が今回、初となる刑事役に挑戦、またTBS日曜劇場での主演も今作が初となる。

 彩子は、努力家で正義感が強く、気が強く、それに加えて上昇志向も強い、慌てん坊な35歳。自分を馬鹿にする周囲に一矢報いるためには、大手柄をあげ、目にものを見せるしかない、そう意気込んでいたある日、独自の捜査でかき集めた証拠を手に、ある殺人事件の容疑者となる男を、自らの手で逮捕する大チャンスが到来するが、なんと不運にもその男と魂が入れ替わってしまう。

 そんな彩子と幸運にも魂が入れ替わるサイコパスな殺人鬼・日高陽斗を演じるのは高橋一生。高橋も、今作が日曜劇場初出演となる。高橋が演じる日高は、表向きは化学畑の研究者であり、若くしてベンチャーを立ち上げた、やり手の経営者。しかし、そんな日高の本当の姿は、その類いまれなる頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼。そして、彩子の家に居候中の、のんびり屋なフリーター・渡辺陸を演じるのは、柄本佑。さらに、彩子の先輩であり天敵とも言える刑事・河原三雄を演じるのは、北村一輝。

 綾瀬は、「はじめての刑事役、そして高橋一生さん演じる殺人鬼と魂が入れかわり、二つの人間を演じることも、とても楽しみにしています。スリリングでコミカルなところもあるエンターテインメント作品です。視聴者のみなさまに毎週放送が待ち遠しくなるような面白いテレビドラマをお届けできるように頑張ります」と意気込み。高橋は、「喜劇としての側面も多分にありますが、タイトルにある対比のように、その真逆の悲劇性も内包する作品だと思っています。サイコーの入れ替わりにするべく、まずはお肌から気をつけていきたいと思います」と語っている。
《KT》

関連ニュース

page top