EXIT兼近、ひき逃げ事件に乗じた伊藤健太郎たたきに違和感 「後出し感がエグい」 | RBB TODAY

EXIT兼近、ひき逃げ事件に乗じた伊藤健太郎たたきに違和感 「後出し感がエグい」

エンタメ その他
兼近大樹(EXIT)【撮影:小宮山あきの】
  • 兼近大樹(EXIT)【撮影:小宮山あきの】
 EXITの兼近大樹は1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ひき逃げ容疑で逮捕された俳優の伊藤健太郎について、以前から態度が悪かったなどと非難する声が挙がり始めたことに違和感を示した。

 兼近は、伊藤が主演を務める11月公開予定の映画『十二単衣を着た悪魔』で共演している。

 伊藤の起こした事件について兼近は「やってしまったのはだめなことですよ。ヤバタニエンのヤーボーハルサメなのは分かる」としつつも、「事件があってから急に、『実は調子乗ってた』というのが出始めた。後出し感がエグい」と指摘し、事件に乗じた伊藤たたきの風潮が出ていることを批判。「共演したときはそんなことはなかった。この状況が許せナイチンゲールって感じです」と伊藤を擁護した。
《角谷》

関連ニュース

page top