『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』日本上映の映画史上最速で興収100億円超えの快挙 | RBB TODAY

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』日本上映の映画史上最速で興収100億円超えの快挙

エンタメ 映画・ドラマ
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス
  • (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 16日公開の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の25日までの興行収入が、107億円を突破、動員数は798万人を超えたことが分かった。興行収入100億円超えは、日本で上映された映画史上、最も早い日数での達成となる。


 同作は、2019年に放送が開始されたテレビアニメ「鬼滅の刃」の続編。同年9・10月に放送された最終話で、主人公の竈門炭治郎とその仲間たちが、“無限列車”に乗り込むシーンで“竈門炭治郎 立志編”の物語が幕を閉じた。今作は、その無限列車を舞台に、炭治郎たちの新たなる任務が描かれている。発表によれば、公開から10日(25日まで)の興行収入は、107億5423万2550円、動員数798万3442人となっている。
《KT》

関連ニュース

page top