伊藤蘭、1年半ぶりの新曲「恋するリボルバー」初披露! | RBB TODAY

伊藤蘭、1年半ぶりの新曲「恋するリボルバー」初披露!

エンタメ 音楽
撮影:吉原朱美
  • 撮影:吉原朱美
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 10月24日にLINE CUBE SHIBUYAでコンサートを行った伊藤蘭が、アンコールで新曲「恋するリボルバー」を初披露。あわせて、12月に配信限定シングルとしてリリースすることを発表した。


 今回のコンサートは、コロナ禍で4月から延期となったツアーファイナル。1曲目の「Wink Wink」から昨年発売のソロアルバム『My Bouquet』の曲を中心にコンサートは始まり、中盤以降は「危い土曜日」を皮切りにキャンディーズのヒットメドレー。ファンが熱狂する中、最後は「微笑がえし」で本編を終えた。

 そして、アンコールの3曲目として披露されたのが約1年半ぶりとなる新曲「恋するリボルバー」。作曲は、Superflyや木村拓哉など多くのアーティストの作曲を手掛けている多保孝一氏。楽曲は2013年に作られたが、当時メジャーリリースされることがなかった知る人ぞ知る幻の楽曲で、今冬満を持して初のソロシングルとして発表することになったという。

 伊藤は同楽曲について「メロディと歌詞が紡ぐ色鮮やかな世界観に一瞬で心を奪われました。どこか懐かしさを感じながらも同時に全てが新鮮に胸に響いてくる事が驚きでした」とコメント。「こんなパワフルな楽曲に巡り会えて私も元気でいない訳にはいきません。多保さんとの出会いに感謝しています。世代を越えて楽しんでいただけたら嬉しいです」と呼びかけている。
《KT》

関連ニュース

page top