浅田真央、落語家・瀧川鯉斗に恋心!?「顔がタイプ」 連絡先も交換 | RBB TODAY

浅田真央、落語家・瀧川鯉斗に恋心!?「顔がタイプ」 連絡先も交換

エンタメ その他
浅田真央【写真:竹内みちまろ】
  • 浅田真央【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 浅田真央が、7日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。落語家・瀧川鯉斗が好みのタイプであることを明かし、連絡先を交換する場面があった。


 30歳という節目を迎えた浅田は、将来の結婚相手に求める条件として「イケメン」「優しい」「面白い」「身長180センチ以上」と回答。だがこのあと評論家軍団とのトークの中で、「結婚生活がうまくいくためには顔だけではないということがよく分かった」と、内面の重要性も認識したよう。

 その上でイケメン評論家の沖直実が、浅田にお薦めの男性を3人あらかじめ厳選し、スタジオでプチお見合いすることに。そこに登場したのが、看護師でモデルもしているというという辻悠太郎、EXITのりんたろー。、そして瀧川だった。

 すると沖は、「真央さんが、鯉斗さんのことが気になっていることを小耳に挟んで(候補に入れた)」と言うと、浅田も、この企画の前にマネージャーから、「瀧川さんという方がいる。真央に合うんじゃないかな」と言われたと告白。

 浅田がすでに瀧川のことを意識していることが分かった明石家さんまは「本命やな!今のところ」と大いに期待を寄せた。このあと浅田が候補3人に「好きな食べ物」「デートプラン」「理想の家庭」などを質問し、それぞれ答えてもらった。

 ただ「どこから浮気?」という質問に瀧川が「キスするとき」と答えると、浅田の表情が曇った場面もあったのだが、最終的に「結婚も視野に入れたお付き合いをしてもいいという人を選んで」と言われると、彼女は瀧川を指名。理由について聞かれると「顔がタイプ」と笑った。

 さんまから「こういう顔がストライクゾーン?」と聞かれると、浅田は「好きなタイプです」と明言。一方、指名された瀧川は「心臓飛び出そうです」と驚き。さんまが「(瀧川と)食事1回行っていただけるんですか?」と確認すると、浅田は「もちろんです」と笑顔。スタジオから拍手が起こっていた。

 収録後、連絡先を交換した2人。ナレーションでは「『ホンマでっか!?TV』は2人の恋の行方を追い続けます」と紹介されていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top