STU48、TIF2020にまさかの“船から中継”で登場…オンラインならではの演出で度肝抜く | RBB TODAY

STU48、TIF2020にまさかの“船から中継”で登場…オンラインならではの演出で度肝抜く

エンタメ 音楽
TIF2020
  • TIF2020
  • TIF2020
  • TIF2020
  • TIF2020
  • TIF2020
 STU48が4日、オンラインアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」最終日のHOT STAGEに出演した。

 彼女たちはこの日、広島国際フェリーポートに停泊中の船上劇場・STU48号からの中継で登場。「TOKYO」と銘打つイベントのメインステージに広島から出演するという、オンライン開催ならではの演出でファンを驚かせた。出演メンバーは、約1時間前までAKB48の“TIFオンライン2020選抜”メンバーとしてHOT STAGEに出演していた岡田奈々を除く全員。前日に東京会場・SKY STAGEに出演していた瀧野由美子、石田千穂、薮下楓、立仙百佳、高雄さやか、原田清花の6名に関しては、無事に合流を果たしている。

 マリンルック衣装に身を包んだ1期生&ドラフト3期生が船上デッキで歌う「出航」で幕を開けたステージは、すぐさま“岸壁”(と呼ばれる船着き場)で待ち受けるセーラー服姿の2期研究生による「僕らの春夏秋冬」へバトンタッチ。あいにくの曇り空ではあったが、美しい瀬戸内海を背景にした開放的な画で、オンライン配信に爽やかな風を吹き込んでみせた。

 MCを挟んでのユニット曲パートでは、船内の劇場ステージに舞台を移し、紫のドレス衣装にチェンジしたメンバーたちが次々にパフォーマンス。中村舞、田中皓子、薮下、瀧野による「あの日から僕は変わった」、今村美月、福田朱里、兵頭葵、榊美優、瀧野からなる“青い向日葵”による「青春各駅停車」、藪下、石田千の“ふうちほ”による「短日植物」が立て続けに披露された。そしてカメラが“岸壁”に切り替わると、同じく紫ドレスに着替え終わった1期生&ドラフト3期生の姿が。さらに船上デッキには2期研究生がスカイブルーのブレザー風衣装で勢揃い。3箇所の舞台と各人2種類ずつの衣装を駆使した多彩なステージングで、オーディエンスを大いに楽しませた。

 MCでは、岩田陽菜がSTU48号の来春での運用終了に言及。「船がもうちょっとでなくなっちゃうんですけど、ここでパフォーマンスできてよかった。瀬戸内の美しさを届けられたんじゃないかな」と笑顔で述べ、瀧野が「皆さんのことを瀬戸内でお待ちしています」と付け加える。そして最新シングル曲「思い出せる恋をしよう」、ライブ定番曲「夢力」が全メンバーでパフォーマンスされ、汽笛の音を港に響かせる演出をもってステージに幕を下ろした。
《ナカニシキュウ》

関連ニュース

特集

page top