佐々木希輩出の美少女発掘企画「ギャルコン」が7年ぶりに復活! | RBB TODAY

佐々木希輩出の美少女発掘企画「ギャルコン」が7年ぶりに復活!

エンタメ その他
武田玲奈 撮影/Takeo Dec.
  • 武田玲奈 撮影/Takeo Dec.
  • ギャルコン2021
 『週刊ヤングジャンプ』(集英社)が主催するオーディション「ギャルコン」が7年ぶりに開催されることが決定した。


 「ギャルコン」は2005年からスタートした『週刊ヤングジャンプ』の美少女発掘オーディション。編集部スタッフが日本全国を回り、開催のたびに約100人強を探し出し、その中からグランプリなどを決定する企画だ。2005年の初代ギャルコングランプリには佐々木希が選ばれ、2014年のグランプリには益田恵梨菜、準グランプリには奥山かずさが輝いた。

 7年ぶりの開催となる今回は昨今の時代変化にあわせて、ライブ配信アプリ「SHOWROOM」によるオンライン審査を組み合わせて、全国オーディションの形で開催される。グランプリは『週刊ヤングジャンプ』の巻末グラビア4ページを飾り、他受賞者と共に、1年間「ギャルコン YJ ガール 2021」としての活動が約束されているという。

 また、『ギャルコン 2021』を盛り上げるアンバサダーを女優の武田玲奈が務めることも決定。これまで『週刊ヤングジャンプ』で多数のグラビアを飾ってきた武田は「私はヤングジャンプさんでとても沢山のことを経験させて頂きました!! ここから次世代スターが生まれるのを楽しみにしています!」とコメントしている。

 『ギャルコン 2021』の応募は10月1日~11月30日まで。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top