ほろ酔いの北川景子、綾野剛と居酒屋で語らい......映画『ドクター・デスの遺産』新場面写真解禁 | RBB TODAY

ほろ酔いの北川景子、綾野剛と居酒屋で語らい......映画『ドクター・デスの遺産』新場面写真解禁

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会
  • (C)2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会
  • (C)2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会
  • (C)2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会
 11月13日公開の映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』より、新たな場面写真が解禁された。


 同作は、人気作家・中山七里のクライム・サスペンス小説・犬養隼人シリーズ「ドクター・デスの遺産」が原作。破天荒で直感型の犬養(綾野剛)と、冷静で分析型の高千穂(北川景子)。全く性格の違う2人が警視庁捜査一課No.1コンビとして、時に衝突しながらも事件解決へ邁進していく。

 犬養を演じた綾野は「高千穂といるときはまんまでよかったので、敢えて繊細さのある芝居はしていなかった」と高千穂の存在についてコメント。また、高千穂を演じる北川は「隣を見ると熱くなりすぎている犬養さんがいるので、自分は冷静でいなくてはと思っていました」と語るなど、理想の“先輩後輩”関係といえる2人。

 このほど解禁されたのは、そんな先輩後輩2人の人間味溢れる場面写真。1日の捜査の終わりにいつも行く居酒屋でのシーンを捉えた場面写真では、焼き鳥を頬張る犬養と髪をかきあげほろ酔いの高千穂を写し出しており、劇中でも2人が本音や愚痴を語る場として描かれている。

 北川は居酒屋でのシーンについて「先輩後輩関係ない雰囲気を出したくて、この2人はこんな感じで長年相棒としてやってきたんだなという、2人の歴史が伝わったらいいなと思いました」と語っており、刑事としての緊張感溢れる姿と、同僚として砕けた2人の全く違った姿を披露している。

 映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』は、11月13日全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top