米倉涼子、新CMで「ちょっとだけよ」を披露「加藤さんへのリスペクトを込めて……」 | RBB TODAY

米倉涼子、新CMで「ちょっとだけよ」を披露「加藤さんへのリスペクトを込めて……」

エンタメ その他
米倉涼子【撮影:こじへい】
  • 米倉涼子【撮影:こじへい】
  • 米倉涼子【撮影:こじへい】
  • 米倉涼子【撮影:こじへい】
  • 米倉涼子【撮影:こじへい】
  • 米倉涼子【撮影:こじへい】
  • 米倉涼子【撮影:こじへい】
 女優の米倉涼子が24日、都内で行われたエイジングケアブランド『CANADEL』の新CM発表会に登壇した。

 米倉はこのほど、新たに同ブランドのイメージキャラクターに就任。明日25日から公開される新CM「本気の米倉篇」では、加藤茶のギャグ「ちょっとだけよ」で有名な楽曲「タブー」に乗せて、奇抜な動きを披露している。



 新CMは、米倉の登壇直前に報道陣の前で上映された。「CMが流れた時にシーンとしてたのを袖で見ていて『本当に大丈夫なのかしら……』と不安でいっぱい(笑)」と本音をポツリ。撮影時には、ダンサーが見本となる動きを披露してくれたと言い、「『これって私がやって大丈夫なの?』と正直不安でしかなかった(笑)。加藤さんの『タブー』を私がやって良いのかなと。不安と緊張と恥ずかしい気持ちがありました」と振り返った。

米倉涼子【撮影:こじへい】

 「どんなふうになるかわからないけど託してみようと。一種の挑戦でしたね」と決意し、CM撮影に臨んだという米倉。「やるからには加藤さんへのリスペクトを込めて、手抜きなしで本気でやろうと決めちゃった」と述べ、「一個一個のカットに全部振り付けが付いてくるんですね。なので、振り付けとの戦いでした」と悪戦苦闘ぶりをうかがわせた。

 「本気の米倉篇」にちなんで「本気で取り組んでいること」を問われると、「拭き掃除かな」と答え、「今の環境下というのもありますし、当たり前のようになって気持ちが良いです」と語った。

米倉涼子【撮影:こじへい】

 そして最後に、改めて新CMについて「手抜きじゃない本気の『ちょっとだけよ』にぜひご注目ください。踊り?動き?ちょっと異様な私の動きにもご注目いただいて、一笑いしていただきたいなと思います」とアピールしていた。
《こじへい》

関連ニュース

特集

page top