福士蒼汰、仮面ライダー役で喜びの初主演も“リーゼント”に戸惑い | RBB TODAY

福士蒼汰、仮面ライダー役で喜びの初主演も“リーゼント”に戸惑い

エンタメ その他
福士蒼汰【錦怜那】
  • 福士蒼汰【錦怜那】
 福士蒼汰が、22日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。初主演作『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)の思い出を語った。


 福士はもともと、仮面ライダーを演じる主人公のイメージについて「みんな外はねにして格好いいものだった」と説明。「イケメンになる予定だった」とも述べた彼は、現場に行って驚いたという。

 彼が演じる如月弦太朗はどこかヤンキーを思わせる役柄。そこで最初はオールバックにされ、のちにリーゼントに変わったそう。さらに短ラン、ボンタンを渡されるなど、想像していたものとは違うキャラクター設定に「1年目で何も言えなくてずっと不安だった」と振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top