ROLAND、新人ホスト時代の極貧生活&イジメを回顧 | RBB TODAY

ROLAND、新人ホスト時代の極貧生活&イジメを回顧

エンタメ その他
ROLAND【撮影:浜瀬将樹】
  • ROLAND【撮影:浜瀬将樹】
 ROLANDが、18日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演。新人ホスト時代の苦労を振り返った。


 一攫千金を夢見て大学を中退し、夜の世界に飛び込んだROLAND。だが学生時代、サッカー一筋で生きてきた彼は女性と喋ったこともなかったため接客も不慣れで、客からもまったく相手にされなかったという。

 彼は当時、家賃6万3千円という新宿のボロアパートに居住。日々の食事は「50円や60円値下げされたパンを、小銭かき集めて買って(食べていた)」と回顧。大事にしていたのはカロリーだったそうで、「成人男性の摂取カロリーが2000~3000と言われている。安い額でそれにどう近づけるか」と笑った。

 先輩ホストからは「お前、才能ないからもうやめろ」とキツく当たられ、接客もさせてもらえなかったそう。代わりに要求されたのはチラシ配り。街行く人には無視をされ、また寒い季節、「近くのラーメン屋の室外機から出る風がちょっとだけ暖かくて、その風を浴びながら暖を取った」と述懐した。

 なんとか店内の接客に戻ったときも、「先輩がテーブルの下から、(火のついた)ライターで、(自分の)膝をあぶっていた」のだとか。ズボンには穴が空き、焦げていたという。また客に「あいつ、結婚してるって噂」とデマを流され、評判を落とされたこともあると振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top