中村アン、新木優子と中島裕翔のキスシーンに思わず悲鳴! | RBB TODAY

中村アン、新木優子と中島裕翔のキスシーンに思わず悲鳴!

エンタメ その他
左から)新木優子、中村アン (C)フジテレビ
  • 左から)新木優子、中村アン (C)フジテレビ
 中村アンが、14日放送の『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)第10話の副音声企画に登場。まさかのシーンに悲鳴をあげる一幕があった。


 同作で、甲斐(織田裕二)の秘書・玉井伽耶子を演じている中村。この日は、同じくドラマで大輔(Hey! Say! JUMP中島裕翔)との恋の行方にも注目が集まるパラリーガル・聖澤真琴役の新木優子と副音声を担当。裏話やガールズトークを繰り広げた。

 第10話は、シニアパートナーによる投票の結果、「幸村・上杉法律事務所」のトップがチカ(鈴木保奈美)に代わって上杉(吉田鋼太郎)が務めるなど物語が大きく動いた。甲斐もオフィスを下の階の狭い部屋に変更させられるなど、立場が危うくなる。

 一方、大輔も、最愛の祖母・結衣(田島令子)を失った悲しみでヤケ酒をあおり、そのまま寝落ちするなど傷心。そんな彼に以前から心を寄せていた真琴だったが、演じている新木自身は、「でも(真琴は)今、恋に悩んでいない。(大輔と)関係性ができて、うまくやっている」と説明。

 ところがだいぶ前に撮影していたこともあり、この後の展開を自分で忘れていた新木。真琴が大輔に不意にキスをされるシーンを見ると、「あれ、そうだった。忘れてた」とおトボけ。これには中村も「えーーっ!」と悲鳴をあげ、「さっきは全然そんな感じじゃないとか言ってたじゃん!新木優子、怖いですよ!」と笑った。

 さらにエンディングでは、大輔が、幼なじみで元恋人の黒崎怜(吉谷彩子)とのベッドシーンが。するとそこに真琴が訪ねてきて、怜の姿を目撃するというところでドラマは次回へ。中村が「えーっ!?」と視聴者さながらの気分で驚くと、新木も「そうなんですよ。これどうなる!?」と含みを持たせていた。

 次週は、甲斐と大輔が、事務所の大事なクライアントの息子である佐竹信吾(伊藤健太郎)が起こした交通事故について弁護することに。そして、その担当検事として、前シリーズの最終回にも出た女検事・藤嶋春香(上白石萌音)が登場する。『SUITS/スーツ2』第11話は同系で21日夜9時放送。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top