トップシェフの味わいが“缶詰”に!「K&K Chef缶」シリーズ新登場 | RBB TODAY

トップシェフの味わいが“缶詰”に!「K&K Chef缶」シリーズ新登場

ライフ グルメ
K&K Chef缶
  • K&K Chef缶
 「缶つま」などで人気のK&Kシリーズから、新シリーズ「K&K Chef缶」4アイテム発売された。


 K&K Chef缶は、「K&K 缶つま」のコンセプトである「開けてそのまま食べられるおつまみ缶詰」とは一線を画したこだわりの仕上がり。缶詰にトップシェフの技術・レシピが詰め込むことで、本格的な味わいに。盛り付けるだけで、トップシェフのレストランの味わいが気軽に自宅で楽しめるという。

 今回は、イタリア料理「アルポルト」の片岡護シェフが「豚肉のカチャトーラ」「鶏レバーのヴェネチア風」、広東料理「赤坂璃宮」の譚彦彬シェフが「特撰チャーシュー」「鶏肉と野菜の炒め」を監修した。いずれも税別800円。
《KT》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

page top