ローラのYouTubeチャンネルに彦摩呂登場!食レポ伝授 | RBB TODAY

ローラのYouTubeチャンネルに彦摩呂登場!食レポ伝授

エンタメ その他
ローラ【写真:鶴見菜美子】
  • ローラ【写真:鶴見菜美子】
 ローラが7日、自身のYouTubeチャンネルを更新。グルメリポーターとして知られる彦摩呂から食レポを教わる動画をアップした。


 「食べ物の美味しさの感想をうまく伝えられない」というローラのためにゲストとして登場した彦摩呂。ローラの食レポ能力を鍛えるため、2人がまず訪れたのはイタリアンレストラン。席に着いた彦摩呂は海外を拠点に活躍するローラのために「和食よりかは、洋食の方がいいかなと思って」とイタリアンを選んだ理由を語る。しかし、ここでさっそくローラの天然がさく裂! ローラは「和食大好き!」とまさかのコメントを繰り出し、彦摩呂を慌てさせるのだった。

 その後、食レポのレッスンがスタート。実際に料理を食べながら、彦摩呂は「B級グルメは(食べた時に)目を開く、高級グルメは目を閉じる」「(紹介するときは)手をお皿に添えるだけでも美味しそうに見える」などのコツをローラに伝授。次第に、アドバイスを吸収していくローラだったが、彦摩呂おなじみの「まるで〇〇の〇〇や~」の名フレーズ付けには苦戦を強いられる。エンドウ豆を食べた際は「野菜のいくらや!」と言ってしまい、彦摩呂が「食べ物を食べ物で例えたら大変やで」と優しくツッコミ。さらに、「キュウリの赤ちゃんや!」というローラ節全開の食レポでは彦摩呂もツッコミの言葉が思いつかないといった様子だった。

 イタリアンレストランの後は寿司屋へと向かい、食レポをさらに練習した。絶品アナゴを食べたローラは「体が全部アナゴ! アナゴになっちゃった!」「100匹のアナゴが口の中で、一斉に太鼓を叩いているかのよう」と興奮気味に食レポ。その独自の感性と表現が詰まった食レポには彦摩呂も感心した様子で、手を叩きながら笑顔を見せていた。

 終始動画は和やかなムードで進行し、随所に挟み込まれる2人が息の合ったやりとりは、まるでテレビ番組を見ているような感覚にさせられる。動画を見たファンからも「波長合いすぎ」「テレビで放送してもいいレベル」「彦摩呂、ローラの才能わかってる」など絶賛のコメントが寄せられた。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top