新ドラマ『恐怖新聞』にFANTASTICS・佐藤大樹出演!主演・白石聖の恋人役 | RBB TODAY

新ドラマ『恐怖新聞』にFANTASTICS・佐藤大樹出演!主演・白石聖の恋人役

エンタメ 映画・ドラマ
松田勇介(まつだゆうすけ・21):佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)
  • 松田勇介(まつだゆうすけ・21):佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)
  • 写真_小野田詩弦(白石聖)、松田勇介(佐藤大樹)
  • 写真_小野田歌子(黒木瞳)、小野田詩弦(白石聖)
  • THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
  • 佐藤大樹
 8月29日スタートのドラマ『恐怖新聞』(東海テレビ/フジテレビ系)に、FANTASTICS from EXILE TRIBE・佐藤大樹の出演が発表された。


 70年代オカルトブームの一翼を担った漫画家・つのだじろう原作のコミック「恐怖新聞」を、「リング」「仄暗い水の底から」で知られる映画監督・中田秀夫が現代にリブートした同作。主演は女優の白石聖が務める。出演が決まった佐藤は、主演・白石演じるヒロインの恋人・松田勇介役。バイトを3つ掛け持ちしているフリーターで、多少、不器用で口が悪い部分もあるが、根は優しい。デリバリーサービスのバイトをしていて、出逢った詩弦と恋に落ち、恐怖新聞と関わるようになった事で、人生が激変する。

 佐藤は同作出演について「久々の連ドラ出演で、初のホラー作品。何より素晴らしい共演者の方々と一緒にお芝居が出来る事が、率直に嬉しかったです」と喜び。「僕自身、ホラー作品を見るのは好きなのですが、根っからのビビりで...でも、お化け屋敷は怖いけど入りたがるタイプ。そんな自分が『恐怖新聞』に挑戦することで、また一つ役者としてもステップアップできそうです」と語り、「『恐怖新聞』ほど、展開の読めないドラマは初めてです。土曜の深夜、『そろそろ寝ようかな?』と思いながらふとテレビをつけた人が、『ちょっと待てよ!?』と眠気が覚めてしまうようなドラマだと思います。予想もできないような展開が次々とやってきます。ぜひ、楽しみに待っていて下さい!」と呼びかけた。

 なお、このほど同作の主題歌がTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「FEARS」に決まっている。
《KT》

関連ニュース

page top