日向坂46・佐々木美玲、1stアルバムリード曲のセンターに!「不思議な気持ち」 | RBB TODAY

日向坂46・佐々木美玲、1stアルバムリード曲のセンターに!「不思議な気持ち」

エンタメ 音楽
佐々木美玲【撮影:岸豊】
  • 佐々木美玲【撮影:岸豊】
 日向坂46・佐々木美玲が、9日放送の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で、1stアルバムリード曲のセンターポジションに抜擢されたことが分かった。


 9月23日に発売される日向坂の1stアルバム(タイトル未定)。この日は、そのリード曲となる『アザトカワイイ』のフォーメーションが発表。フロントメンバーに入ったのは、向かって左から齊藤京子、加藤 史帆、佐々木美玲、小坂菜緒、金村美玖という5人。

 センターに選ばれた佐々木は嬉しさのあまり涙。「まさか自分がセンターになって……」と切り出すと、「不思議な気持ちなんですけど、みんなを引っ張っていけるような存在になれたら」と抱負を述べた。また最後は「自分らしく、このまま気取らず、おバカで」と笑顔を見せていた。

 一方、これまで4作連続でセンターを務めてきた小坂は「これが続いていくのがずっと怖かった」と、センターがプレッシャーだったことを告白。そこから解き放たれた安堵感からなのか悔しい気持ちなのか、目を潤ませながら、「センターの隣は自分の中では初めてになるので、パワーアップできるようなアルバムにしたい」と前向きな姿勢を示した。

 佐々木美玲のセンターポジションは、「けやき坂46」時代の1stアルバム『走り出す瞬間』以来、約2年ぶりとなる。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top