黒柳徹子、イースター島モアイ像の整列に貢献! | RBB TODAY

黒柳徹子、イースター島モアイ像の整列に貢献!

エンタメ その他
黒柳徹子【写真:編集部】
  • 黒柳徹子【写真:編集部】
++【PICK UP】++
●乃木坂46関連記事をチェック!
●【連載】はるなのテレワーク環境構築
●チェックしておきたいアイドル・タレント写真集


 5日放送の『何だコレ!?×林修ドリル~日本のナゾ大調査SP~』(フジテレビ系)の中で、黒柳徹子の知られざる功績が明かされた。


 「あなたはきっと知らないモアイ像のホント」というミニコーナーの中で紹介されたのが、世界遺産として有名なイースター島・モアイ像の真実。今では島の中に奇麗に並んでいるが、かつては部族の争いによってその多くが倒壊し、見るも無残な状態だったという。

 続くナレーションで、「そんなモアイ像を救ったのが実は黒柳徹子さん」と告げられると、麒麟・川島明や風間俊介は「ウソでしょ!?」とビックリ。

 黒柳はあるテレビ番組で、モアイ像の現状について「日本の企業が助けてあげればいいのに…」とポツリと嘆いたという。すると、その番組を見ていた重機メーカーが立ち上がり、クレーン車など約2億円を無償で提供したのだとか。その修復チームには考古学者や石工職人など各分野のスペシャリストが集結。3年以上かけて、15体のモアイ像が修復されたという。

 黒柳の一言から始まった壮大な物語に、川島は「めちゃくちゃすごいな」と改めて驚いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top