高橋真麻&英樹、コロナ禍での出産や子育て秘話明かす | RBB TODAY

高橋真麻&英樹、コロナ禍での出産や子育て秘話明かす

エンタメ その他
写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
 7月25日放送『サワコの朝』(TBS系)には、ゲストに高橋英樹&真麻親子が登場。出産後、テレビ初共演を果たす。


 「理想の親子と思う有名人ランキング」で第一位に選ばれた2人。今年4月には、真麻が長女を出産した。英樹が「僕はね、(孫を)抱くと身体中が緊張して筋肉痛になっちゃうんです」と、溺愛する孫について語ると「あの真麻がお母さん?ちゃんと母親になってるなって。それに感動する」と、溺愛してきた一人娘が母になった心境を明かす。

 一方、真麻はコロナ禍での出産、子育てに奮闘する“38歳新米ママ”の胸の内、そして、1歳年上の夫とのエピソードなどを披露。真麻のことを冷静に分析するという一枚上の夫が発した一言には英樹とサワコが大爆笑する。その内容とは?また、真麻への“溺愛”で知られる英樹だが、実際は、とても厳しく育てていたそう。娘にとって父は“理想の男性”。父にとって娘は“成長させてくれる存在”。そんな親子関係はどのようにして築かれたのか?

 『サワコの朝』(TBS系)は、7月25日7時30分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top