NGT48が新曲MV!メンバー30人がアドリブでそれぞれのデートシーン | RBB TODAY

NGT48が新曲MV!メンバー30人がアドリブでそれぞれのデートシーン

エンタメ 音楽
「シャーベットピンク」MVカット(C)Flora
  • 「シャーベットピンク」MVカット(C)Flora
  • 「シャーベットピンク」MVカット(C)Flora
  • 「シャーベットピンク」MVカット(C)Flora
  • 「シャーベットピンク」MVカット(C)Flora
  • 「シャーベットピンク」MVカット(C)Flora
  • 「シャーベットピンク」MVカット(C)Flora
  • 「絶望の後で」MVカット(C)Flora
  • 絶望の後で」MVカット(C)Flora
++【PICK UP】++
●最新注目グラビアをチェックする!
●話題の田中みな実写真集をのぞき見
●真似したい!テレワーク環境事例


 NGT48は今月22日に5枚目となるシングル『シャーベットピンク』をリリースする。このほど、表題曲「シャーベットピンク」と、カップリング曲「絶望の後で」のミュージックビデオが、グループの公式YouTubeチャンネルで公開となった。


 今作はNGT48にとって約1年9ヵ月ぶりのリリースとなるシングル。表題曲「シャーベットピンク」のミュージックビデオでは“久々の再会”をテーマに、全メンバー30人が新潟県内8ヵ所のそれぞれ異なる30シチュエーションで撮影。久々の再会とその後のデートをイメージして、アドリブで会話をしながら撮影を行ったという。

 ダンスシーンは、新潟市の砂浜から伸びた新潟西海岸突堤で撮影。突堤の先端がまるで円形のステージようになっている形状を利用し、メンバーがソーシャルディスタンスを保ち放射状に広がってパフォーマンスした。

 また、カップリング曲「絶望の後で」のミュージックビデオでは、メンバーである本間日陽が新潟県にある標高1420メートルの二王子岳登山に挑戦。「絶望の中で初めて、本当に大切なものに気づく。それでも人は、苦しみや悲しみを乗り越えて前を向く」というミュージックビデオのテーマを表現するべく、9時間にも及ぶ登山を成し遂げた。

 メンバー16人によるダンスシーンは壮大な自然と、潟と名のつく湖の中では新潟県内で最大の福島潟で撮影。静かなパフォーマンスから徐々に激しさを増していくダンスは注目だ。

 「シャーベットピンク」のミュージックビデオについてメンバーの藤崎未夢は「新潟県の様々な場所で撮影をさせていただいたので、ぜひその場所を巡ったりしていただきたいです!」とコメント。荻野由佳は「ファンの方に特に愛されている楽曲『Maxとき315号』に続くような、私たちの第2のテーマソングといっても過言ではないと言えるくらい、大切な曲となると思います」と語った。

 また、「絶望の後で」については登山にチャレンジした本間が「二王子岳、福島潟と自然豊かな新潟の風景も見どころのひとつです。これまでもたくさん新潟での撮影がありましたが、また新しく思い出深い場所が増えました」とコメント。中井りかは「今のNGT48にしか歌えない曲です。この曲からたくさんのことが皆さんに伝わることを願って歌いました」と言い、小熊倫実は「メッセージ性が強い歌詞で大切に歌いたいし勇気を届けられる曲だと思っています」とアピールした。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top