鶴瓶、さかなクンにダイビングデートを勧める 過去の恋愛失敗談にも愛ある説教  | RBB TODAY

鶴瓶、さかなクンにダイビングデートを勧める 過去の恋愛失敗談にも愛ある説教 

エンタメ その他
笑福亭鶴瓶【写真:竹内みちまろ】
  • 笑福亭鶴瓶【写真:竹内みちまろ】
  • さかなクン【撮影:こじへい】
 笑福亭鶴瓶が、7日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)で、ゲストのさかなクンと恋愛トークを繰り広げた。


 現在44歳という、さかなクン。笑福亭鶴瓶が「結婚は?」と聞くと、「全然なんです、ギョめんなさい。この年までまったく……」と回答。過去の恋愛について話題が及ぶと、「仲良くなったりとかはあったがダメですね」と回顧。女性を前にしても魚の話をずっとしているため、「もういい!」と言われてしまうのだとか。

 「どういうタイプが好きなの?」と尋ねられると、「あんまり怒らないタイプ」と返事。だが鶴瓶から「奥さんは、たいがい怒るもんです」と指摘されると、「怒られながら成長させていただいて……」と答えた。

 スキューバダイビングの資格は持っているという、さかなクン。そこで鶴瓶から、彼女ができたときに「『一緒に潜ろう』と言って、(海の中で)魚になったらいい。(海の中では)しゃべらなくてもいい」とアドバイス。さらに海から上がったら「あの魚はこうだよ」と解説しあげればいいとも助言された。

 そして「だんだん、こっちに引き込まないと」と説得されると、さかなクンは「お師匠様からのお言葉を胸に……」と誓った。だが水を飲む際、「ギョクギョク……」と言いながら口にして、飲み終えると「水を得た“さかな”です!」とジョーク。だが鶴瓶から「そんなことばっかり言うてんねやろ。彼女(の前だと)照れるからそんなことばっかり言うてんちゃう?」と説教されていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top