“オチ”も秀逸!“リモート会議あるある”題材の「ガツン、とみかん」新CM | RBB TODAY

“オチ”も秀逸!“リモート会議あるある”題材の「ガツン、とみかん」新CM

IT・デジタル ネタ
ガツンとみかん
  • ガツンとみかん
  • ガツンとみかん
  • ガツンとみかん
 赤城乳業は、7月6日から同社人気アイスバー「ガツン、とみかん」のテレビCMをオンエアしている。


 新CMは、コロナ禍で身近な存在となった「リモート会議」を題材にした内容。はじめは“お固い”雰囲気で始まる会議だが、若手社員の一人が「ガツンとみかん」をパクリ。これに役職者と見られる男性が、やや呆れたような反応をとるというもの。

 ウェブでは長尺バージョンも公開されており、若手社員が上司の叱責を気にもとめず、自作の背景ムービーまで流し始める様子が描かれる。役職者は焦って立ち上がるが、上半身はシャツだったのに、立ち上がったことで映り込んだ下半身はパジャマ......これには、他の社員も呆れるという内容。「リモート会議あるある」が落とし込まれているほか、エンディングでは出演者の意外な関係性も見えてきて......。というコミカルな仕上がりとなっている。

 なお、制作にあたっては、企画提案・打ち合わせ・オーディション・撮影・編集などの工程を、CMの題材と同じく、リモートで敢行するこだわりも採られている。

《KT》

関連ニュース

特集

page top