「ママはアイドルだった!」辻希美のステージ復帰に子どもたち驚く | RBB TODAY

「ママはアイドルだった!」辻希美のステージ復帰に子どもたち驚く

エンタメ その他
 俳優の杉浦太陽とタレントの辻希美の夫妻が5日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。辻が一昨年、芸能活動に復帰してステージに立つ姿を見て、4人の子どもたちが驚きの表情を浮かべたエピソードを明かした。

 モーニング娘。のメンバーだった辻は、杉浦と2007年に結婚。夫妻の間には1人の女の子と3人の男の子がいる。

 杉浦は、久しぶりの辻のステージを家族みんなで見に行った際のことを「子どもたちが『ママがステージで歌って踊っている!』と言って、ずっとママを追っていた。アイドルとしてのママを見せたときの子どもたちの表情が忘れられないですね」と振り返った。

 辻も「もともと自分の過去の映像を見せたことがあまりなかったので、たぶん衝撃的だったんだと思う」と語った。

 子どもたちが両親共に芸能人という家庭に生まれたことで、芸能界を目指すことは「逆にないと思います。こういう仕事の大変な部分も知っているし、いいところだけ見て育っているわけじゃないので」と辻は話した。ただ、「正直、1人ぐらいデビューさせたいなという思いもある」とも明かした。

 杉浦も「男の子が3人いるから1人はウルトラマンというのは思ってます」と語り、自分のようなウルトラマン役の俳優になってほしいと願いつつ、「でも甘い世界じゃないから、簡単に親の意思で入れたくはない。本人がやりたいという意思は尊重したいけど」と語った。
《角谷》

関連ニュース

page top