ロンブー亮「実は“辞めたい”と思った」 闇営業の真相語る | RBB TODAY

ロンブー亮「実は“辞めたい”と思った」 闇営業の真相語る

エンタメ その他
『おかべろ』(C)カンテレ
  • 『おかべろ』(C)カンテレ
  • 『おかべろ』(C)カンテレ
  • 『おかべろ』(C)カンテレ
  • 『おかべろ』(C)カンテレ
  • 『おかべろ』(C)カンテレ
  • 『おかべろ』(C)カンテレ
 関西では7月4日14時28分から、関東では7月5日深夜1時25分から放送の『おかべろ』(フジテレビ系)には、ロンドンブーツ1号2号がゲストに登場する。


 亮は、番組のセットイメージであるダイニングバーの“初代店長”として2016年の番組スタート時から出演していたが、いわゆる闇営業問題により、昨年6月22日の放送回を最後に出演自粛。今回が約1年ぶりの番組出演となる。岡村隆史(ナインティナイン)から「来たな~。(久しぶりのスタジオは)どう?」と言われるた亮は「なんとなく懐かしい気持ちもありますけど、申し訳ないという気持ちの方が大きいですね」と恐縮。

 早速「どうしてお金をもらっていないと言ったのか?」「どんな営業だったのか?ギャラはいくらだったのか?」「記者会見を開いて真相を語ろうと思ったのはなぜ?」など、闇営業の真相や謹慎生活、ロンブー復活秘話について石田明(ノンスタイル)や岡村から質問攻めに。その一つ一つに亮が真摯に答えていく。

 謹慎期間中は 「どうしたら反省をしていることが伝わるんだろう」と悩み続けていたという亮。石田から「引退や解散は考えなかったの?」と聞かれ、淳が「解散はなかったな。『辞めたい』とは言わなかったもんね?」と亮に投げかけると「うん。淳には言っていない。自分の中で思っていたけど」と、まさかの返答。その真相を量が告白する。

 その後、淳が社長を務める株式会社LONDONBOOTSに所属し、今年1月に復帰ライブを行った亮。岡村から「最終的に吉本に戻ってくることはないの?」という率直な質問が投げかけられ、亮が語った“吉本への復帰”についての考えとは?収録を終えた亮は「どうやって、自分がしてしまったことの反省の気持ちを伝えられるのかなと思いました。本当のことをなるべく伝えようという気持ちしかなかったです」とコメント。

 亮自らが闇営業問題の真相を語る『おかべろ』は、7月4日14時28分から、関東では7月5日深夜1時25分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top