志村けんさん、東村山市の名誉市民に「市の存在を全国の方に知らしめた」 | RBB TODAY

志村けんさん、東村山市の名誉市民に「市の存在を全国の方に知らしめた」

エンタメ その他
東村山市提供
  • 東村山市提供
 東京都東村山市は25日、今年3月に新型コロナウイルスによりこの世を去った志村けんさんを名誉市民とすることを決定した。


 志村さんは同市の出身で、昭和51年には人気番組『8時だヨ!全員集合』で「東村山音頭」を披露。東村山の地名を全国に広めた。これまで、同年と平成26年の2回にわたって感謝状が授与されてきたが、同市は、今回の決定について「当市出身で国民的な人気を誇るお笑い界のスーパースターであり、世代や時代を超えた普遍的な笑いを生み出し続け、多くの人に夢や希望、元気を与えてくれた比類のない喜劇人であった」と説明。

 「『東村山音頭』により、一躍東村山の存在を全国の方に知らしめた恩人であり、万人に愛され続けた喜劇王である氏のこれまでの比類ない功績をたたえ、東村山市民が郷土の誇りとして、深く尊敬に値すると認められることから、市民敬愛の対象として顕彰する」としている。
《KT》

関連ニュース

page top