もえあず、大食いイベントほぼゼロ…お腹すきすぎて「生ハムの原木買った」!? | RBB TODAY

もえあず、大食いイベントほぼゼロ…お腹すきすぎて「生ハムの原木買った」!?

エンタメ その他
もえのあずき【撮影:編集部】
  • もえのあずき【撮影:編集部】
 大食いアイドルもえのあずきが、25日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に出演。外出自粛中の生活を語った。


 この日、アメリカ・イギリス・ロシアといった各国の爆食ファイターたちと「爆食ワールドカップ」で対決した、もえあず。「4か国で戦えるってなかなかないし、めちゃくちゃ楽しみ」「日の丸を背負ってるので頑張りたい」と意欲を見せた。

 戦いの前に近況について聞かれた彼女は「大食いのイベントがほぼゼロになってしまった」と答え、「お腹が空きすぎて、生ハムの原木買っちゃいました」と、お取り寄せしたと話した。

 原木といっても樹木のことではなく、スライスする前の骨付きの生ハムのことのよう。ちなみに彼女は今月16日に更新したブログで、その原木とのそもそもの出会いを告白。3年前、スペインでパエリアを食べまくるロケに行ったときに市場で見つけたとのことで、「買うなら自粛生活の今しかないと思って」購入。3年越しの夢をついにかなえたそう。

 オンエアでは、実際に彼女が買った原木の写真もインサートされていたが、人の背丈ほどあり、重さは10キロだという。そんなビッグサイズの生ハムについて「普通の人は何か月もかけて食べると思うが、1週間ももたなかった」と、ペロリと平らげたと明かした。

 この原木の写真をスタジオで見ていた小泉孝太郎は「女性の自宅にあったら本当にびっくりする」と驚き。ちなみに気になる爆食W杯は、バーガーキングの人気メニューで通常のハンバーガーの2倍はある「ワッパー」16個を1時間で何個食べられるかという対決。もえあずは13,5個を食べたが、健闘むなしく惜しくも2位。「次はリベンジしたい」と雪辱を誓っていた。
《杉山実》

関連ニュース

page top