ギャル曽根、大食い体質が子どもに遺伝!?おにぎり50個、バナナ2房、そうめん14束…… | RBB TODAY

ギャル曽根、大食い体質が子どもに遺伝!?おにぎり50個、バナナ2房、そうめん14束……

エンタメ その他
ギャル曽根
  • ギャル曽根
 ギャル曽根が、20日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。2人の子どもにも“大食い体質”が遺伝していることが明らかになった。


 この日、どんな朝食を食べてきたのか聞かれた彼女は、おにぎり10個にお好み焼き3枚を作り、さらにウーバーイーツで焼肉弁当2つを頼んで全て完食したと告白。これに対し久本雅美は「もう胸焼けしております」と笑った。

 Hey! Say! JUMP伊野尾慧から「お子さんも結構な量を食べる?」と聞かれたギャル曽根は「めちゃくちゃ食べます!」と力を込めて返答。「(朝食前に)朝、おなか空いて勝手にバナナ2房食べてたり……」という驚きの報告に、いとうあさこは「2房!?2本じゃなくて!?」とビックリ。しかも2房を食べるのは、4歳の長女だという。

 実際、家でどんな食事をしているのか撮影してもらうことに。すると朝食では、おにぎりを50個作っていることが判明。テレビディレクターである夫は少食とのことで、ほとんどギャル曽根と子どもだけで独占しているよう。他にも焼き魚や茹でたトウモロコシ、卵焼きなど、おかずも豪勢だった。

 また昼食は「流しそうめん」に。7歳長男、そして長女のためにギャル曽根が茹でたそうめんはなんと14束。だが長男は「(この量では)足りなーい!」と無邪気にいうほど。ただギャル曽根は、オモチャの流しそうめん器で楽しく子どもたちとコミュニケーションをとる、良き母の一面も見せていた。
《杉山実》

特集

page top