谷まりあ、ステイホームでは「家族との時間が本当に幸せでした」 | RBB TODAY

谷まりあ、ステイホームでは「家族との時間が本当に幸せでした」

エンタメ その他
谷まりあ【写真:竹内みちまろ】
  • 谷まりあ【写真:竹内みちまろ】
  • 谷まりあ【写真:竹内みちまろ】
  • 谷まりあ【写真:竹内みちまろ】
  • 谷まりあ【写真:竹内みちまろ】
  • 谷まりあ【写真:竹内みちまろ】
  • 谷まりあ【写真:竹内みちまろ】
 モデルでタレントの谷まりあが28日、都内のスタジオから公式Youtubeアカウント「まりまりチャンネル」を利用して『アシードアスター「ストレート女子会」』を生配信。配信の様子を報道陣に公開した。

 3月2日にリアルイベント「1日早い“大人のひな祭り”アシードアスター『ストレート女子会』」の開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止に。このたび、リモートでのイベント開催となった。

 通気性を確保するため窓を開けたままにするなど、新型コロナウイルス感染症対策を徹底したスタジオに、谷は、おうち女子会をイメージしたホワイトのロングワンピース姿で登場。ソファに腰掛けると、スマホの画面の向こう側にいる視聴者と一緒にカンパイを行い、トークをスタートさせた。

 “甘酸っぱい学生の恋”が話題にあがると、違うクラスに好きな男の子がいたことを明かし、朝、彼が谷の教室の前の廊下を通りすぎるときにアイコンタクトを交わしていたエピソードを告白。「みなさんも、甘酸っぱい恋の思い出はありますか? 私もしゃべったので教えてください!」と声を弾ませた。イベント後半では、「彼がプロポーズしてくれないのですが、どうすればよいでしょう」という視聴者の相談に生ビデオ電話で直接答える企画も行われ、約1時間の生配信イベントを終えた。

 終了後、報道陣の取材に応じた谷。「本当は、(来場者を入れた状態で行われる)イベントだったので、“みんなと会いながら……”ということを楽しみにしていたのですが、いざオンラインでやってみたら、みなさんがコメントなどで意見をたくさんくださりました。生電話もしたので、新しい形でみなさんと繋がれたのかなと思い、すごく楽しかったです」と新たな発見があった様子。

 ステイホームによる“おうち時間の過ごし方”を尋ねられると、「断捨離はたくさんしました。たっぷり寝たのと、あまりやっていなかった料理に挑戦したりなど。あとは、家族で過ごす時間がすごく多くなったのですが、家族との時間が本当に幸せでした」と振り返った。「『仕事があるということが有難いことなのだな』と、すごく感じました」といい、「今日もそうなのですが、いっそう仕事が楽しくなりました」とも。「毎日の当たり前だったこと……、例えば”散歩ができる”とか、“旅行ができる”とかは、幸せなことだったのだなと。『たくさん幸せだったんだな、自分』という思いになりました」と続けた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top