『映像研には手を出すな!』 齋藤飛鳥&山下美月&梅澤美波が自宅からリモート生配信 | RBB TODAY

『映像研には手を出すな!』 齋藤飛鳥&山下美月&梅澤美波が自宅からリモート生配信

エンタメ その他
『映像研には手を出すな!』 齋藤飛鳥&山下美月&梅澤美波が自宅からリモート生配信
  • 『映像研には手を出すな!』 齋藤飛鳥&山下美月&梅澤美波が自宅からリモート生配信
 ドラマ『映像研には手を出すな!』(MBS・TBS)に出演する乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が6日、自宅からリモート生配信を実施。33万人を超える視聴者が集まった。


 この生配信は、「ドラマ『映像研には手を出すな!』最終回直前!リモート作戦会議」と題して実施されたもの。メンバーがドラマのあらすじを30秒以内でプレゼンするコーナーでは、最終話のあらすじを担当した梅澤が、「今までみんなが見てきた浅草氏と水崎氏の概念がひっくり返るんじゃないかな、と思います。素晴らしい回になってます!今までの5話までに感じなかった感情が皆さんの中に生まれると思います」と、アピール。山下は「最後のクライマックスはほんとうに楽しみにして!」と見どころを語った。

 質疑応答のコーナーでも、24万件を超えるコメントが殺到。「浅草氏(齋藤)の長ゼリフのNGはありましたか?」という質問に梅澤は、「飛鳥さん台詞NGとか本当ないですよ」、山下も 「うんうん!飛鳥さんの長ゼリフのシーンは(失敗がないので)撮影が巻くことが多かったです!」 と回答するなど、撮影時の裏話も。

 また、リアルタイムで齋藤が乃木坂46の後輩である遠藤さくら、山下が日向坂46の小坂菜緒、梅澤が欅坂46の小林由依にそれぞれ連絡をし、「映像研」の感想をヒアリング。最後に齋藤は「長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。今度は是非ドラマでお会いしましょう!」と挨拶し、ライブ配信を締めくくった。

 同日ライブ配信の模様は、YouTubeで公開されているので、見逃した方はチェックを。

《KT》

関連ニュース

特集

page top