『ふしぎ発見』でリアル“徹子の部屋”を初公開!前方後円墳のクッションにSNS反応 | RBB TODAY

『ふしぎ発見』でリアル“徹子の部屋”を初公開!前方後円墳のクッションにSNS反応

エンタメ その他
黒柳徹子 (c)Getty Images
  • 黒柳徹子 (c)Getty Images
 黒柳徹子が、18日放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)で、リアル“徹子の部屋”を初公開し、話題となっている。


 番組冒頭、1ショットでカメラに映った黒柳は「皆様、ご存じのように今週はスタジオでみんなで集まってお送りすることができない」と切り出し、「ここ私の家なんですけど、ここからお送り申し上げます」と挨拶。

 彼女は続けて「家からテレビに出た(出演した)のは初めて」「うちの中でインタビューを受けたこともない」と、自分の家を公開したのは初めてと言及。この日の番組は、リアル“徹子の部屋”から参加することを表明した。

 番組は、1年前に初登場し、その生き物愛で注目されているミステリーハンター・篠原かをりが活躍したダイジェストが放送された。最後に再び自室に現れた黒柳は篠原を称えながら、「さよなら、さよなら、さよなら」と今は亡き映画評論家・淀川長治さんの名ゼリフで締めくくっていた。

 SNSでは「徹子の部屋(本物)超おしゃれでかわいー!」といった声があがるとともに、黒柳の座るソファに何気なく置いてあった前方後円墳の形をした青色のクッションにも反応。「欲しくなってきた!!」「気になって仕方なかった」「古墳にコーフン!です」と盛り上がっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top